腱鞘炎|腱鞘炎の種類や症状・原因・当院における施術 | 高崎市のラジカル整骨院

高崎市のラジカル整骨院では交通事故によるむち打ち症、スポーツ外傷、肩こり・腰痛など体の不調を根本改善

ラジカル整骨院

〒370-3511 群馬県高崎市金古町261-1MAP

お気軽にお問い合わせ下さい027-384-3012

メールでのお問い合わせはこちらから

受付時間
  9:00~12:00
15:00~19:30
休診日
日曜日・祝祭日・
土曜日午後

腱鞘炎

腱鞘炎(けんしょうえん)

腱鞘炎とは

腱鞘炎骨と筋肉をつないでいる腱を包み、腱が滑らかに動くように支えている腱鞘に痛みや腱の通過障害を起こすものです。
手首の親指側の腱や腱鞘に炎症が起こるドゥケルバン病や指の付け根に障害の起こるバネ指(弾発指)などが挙げられます。
妊婦や中高年の女性に多いとされています。他にも関節リウマチや糖尿病、透析をされている方がなりやすいようです。

腱鞘炎の原因

基本的には使いすぎによるものです。指の曲げ伸ばしなどが多いと、腱と腱鞘の摩擦が繰り返され次第に炎症を引き起こしてしまいます。
また、妊産婦や更年期の女性にも多い事からホルモンバランスの影響も原因と考えられています。

腱鞘炎の症状

ドゥケルバン病

長母指外転筋腱と短母指伸筋腱が通過する手関節の橈側(親指側)の腫れと痛みが主な症状です。親指を曲げ伸ばして動かす、手を広げたり手首を動かすと痛みがあります。
物を持つ、ペットボトルの蓋を開けるなどの動作で痛みがあります。

バネ指(弾発指)

掌側の指の付け根にある腱鞘炎で同部位に痛みや圧痛があります。この炎症が更に進行していくと指の曲げ伸ばしの際にカクッとバネ仕掛けのように引っ掛かるバネ指となります。痛みや引っ掛かりが強くなると指の関節の曲げ伸ばしもできなくなり周囲の関節も固まってしまいます。母指(親指)・中指に好発し、環指(薬指)、小指、示指にもみられます。

※腱鞘炎の症状は朝方に症状が増悪する傾向があり、これはむくみの影響もあると考えられています。

腱鞘炎の治療

保存療法の場合は、使いすぎが原因ですので局所の安静が第一になります。テーピングや場合によってはシーネ固定をします。また、消炎鎮痛剤の処方(内服、外用)も行いますが、痛みが強い場合などは腱鞘内へのステロイド注射をする場合もあります。
保存療法で改善がみられない、または再発を繰り返すようなものは手術療法が選択されます。手術は局所麻酔下で腱鞘の鞘を切り開く手術(腱鞘切開)をします。時間も15分程度の短時間ででき、術後から引っ掛かりの改善及び指の使用もできます。

当院においての施術

EU910 コンビネーション刺激装置当院では医療行為はできませんので保存療法一択になります。バネ指に関しては近位指節間関節(一般に第二関節と言われている)のテーピングを用いた簡易的な固定をします。また、炎症を起こしている腱鞘には超音波治療器(自費)を用いて患部のマイクロマッサージや温熱効果を与え、血流の改善を行います。
ドゥケルバン病に対しての施術も同様にテーピングなどで腱の負担を軽くします。また、鎮痛効果の高いハイボルテージ電気治療と超音波を組み合わせたコンビネーション治療を行います。
腱鞘炎は腱の部分(痛みのある部分)に目がいきがちですが、そもそも腱は筋肉から起こっているものですので、筋肉の柔軟性も重要です。指の曲げ伸ばしに関わる筋肉のストレッチをして柔軟性及び血流改善のできるセルフケアも指導致します。
また、当院では首から背骨、肩関節、肘関節、手関節と矯正を行なうことで神経伝達がスムーズになり、ひいては指先の運動の改善(腱鞘内の動き改善による負荷の軽減)にも繋がるようアプローチをし、再発しにくいように体質改善まで行なっていきます。

アクセス・受付時間

ラジカル整骨院 〒370-3511 
群馬県高崎市金古町261-1
TEL & FAX 027-384-3012
駐車場完備(11台)

受付時間
午前   9:00~12:00
午後 15:00~19:30
休診日:
土曜日午後・日曜日・祝日