花粉症(その2) | 高崎市のラジカル整骨院

高崎市のラジカル整骨院では交通事故によるむち打ち症、スポーツ外傷、肩こり・腰痛など体の不調を根本改善

ラジカル整骨院

〒370-3511 群馬県高崎市金古町261-1MAP

お気軽にお問い合わせ下さい027-384-3012

メールでのお問い合わせはこちらから

受付時間
  9:00~12:00
15:00~19:30
休診日
日曜日・祝祭日・
土曜日午後

BLOG

花粉症(その2)

  • 2017年03月07日
  • カテゴリー:豆知識

花粉症はアレルギー反応によって引き起こされますが、そもそもアレルギーとは体の免疫作用によるものです。この免疫には血液成分の中の白血球が深く関わっています。

白血球にはいろいろな種類がありますが、特に免疫反応ではTh1細胞Th2細胞という2種類の白血球がお互いにバランスを保って免疫を制御しています。つまり、アレルギー反応が起こっている状態では、これらのバランスが崩れている状態になっているのです。

その結果、IgE抗体が作られ、鼻の粘膜の組織を刺激してヒスタミンが分泌することにより、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、皮膚の炎症といった症状を引き起こすのです。

 

以上の事から白血球のバランスを整える、体内のヒスタミン量を減らす必要がありますね。

 

つまり花粉症に効果があるとされている食事とは

・白血球のバランスを整える食品

・ヒスタミンを体外へ排出する効果のある栄養素を含む食品

を摂取する食事の事になります

 

具体的にはまず乳酸菌の含まれているヨーグルトが良いでしょう。

他にオリゴ糖や食物繊維を含むバナナや納豆なども良いですね

腸内環境を整えるのが大切です。実は体の免疫細胞の70%は腸内にいるんですよ

 

栄養素《ビオチン》

特にビタミンC、B群、亜鉛、マグネシウムなどの栄養素とともに脂質の代謝をすすめ、アレルギー症状を抑える働きがあります。

ビオチンを多く含む食品

いわし、レバー、ピーナッツ、たまねぎなど

その他 

甜茶(バラ科の物)・じゃばら・しそ・トマト・にがり・青魚(DHA)なども効果があるようです。 

逆に高脂肪、高タンパクの食材(牛肉、豚肉など)はアレルギー反応を高めるので控えたほうが良いでしょう。

 

食事以外にも規則正しい生活が大切です。

 

自律神経の乱れはアレルギー反応にも深く関わっているので、十分な睡眠時間を取り、ゆっくりお風呂につかるなど、疲労やストレスをしっかりと解消しましょう。

 

カテゴリー

アーカイブ

アクセス・受付時間

ラジカル整骨院 〒370-3511 
群馬県高崎市金古町261-1
TEL & FAX 027-384-3012
駐車場完備(11台)

受付時間
午前   9:00~12:00
午後 15:00~19:30
休診日:
土曜日午後・日曜日・祝日