紅葉の季節 | 高崎市のラジカル整骨院

高崎市のラジカル整骨院では交通事故によるむち打ち症、スポーツ外傷、肩こり・腰痛など体の不調を根本改善

ラジカル整骨院

〒370-3511 群馬県高崎市金古町261-1MAP

お気軽にお問い合わせ下さい027-384-3012

メールでのお問い合わせはこちらから

受付時間
  9:00~12:00
15:00~19:30
休診日
日曜日・祝祭日・
土曜日午後

BLOG

紅葉の季節

  • 2017年11月08日
  • カテゴリー:その他

木々の葉っぱが色づいてきたのを目にする事が多くなってきましたが、山間部等では、すでに紅葉狩りを楽しめる時期となりました

この時期に色づく木々は多彩で、カエデなどの代表的な種類だけでなく、イチョウやハナミズキも含まれますさらには、ホウキグサや芝生も赤や茶色に変化して、鮮やかな風景を楽しめるようになっています

 

今まで何度も紅葉を見てきましたが、その中でふと、モミジとカエデの違いは何だろう?と思うようになり実際に調べてみたところ、学名(植物の名前)としてのモミジは存在しないということが分かりました

 

カエデには学名が存在し、カエデ科の木は日本には数十種が自生していて、それぞれにラテン語の学名が付けられています。しかし、モミジは学名ではなく、木々の葉が赤や黄色に染まっていることを意味する言葉であったり、秋の季語としても使われる言葉であるという事が分かりました

 

カエデは、葉の形が蛙の手に似ていることが由来になっていて(かえるて→かえるで→カエデ)、緑色の状態であれば蛙の手を連想するのは分かるのですが、紅葉狩りの時期には赤く染まるため、カエデ(蛙の手)ではおかしいということでモミジという言葉を考えたのかもしれないと想像できます

色や形の違いで、同じものでも呼び方を変えるという昔の人の風情には感心させられますね

 

家族や友人達と紅葉狩りに行く時などは、カエデの名前が蛙の手に似ていることから来ていることを、一緒に行く人に話してみてはいかがでしょう

葉っぱの形を見ながらそんな話をしてみれば、一段と会話もはずむのではないでしょうか

 

カテゴリー

アーカイブ

アクセス・受付時間

ラジカル整骨院 〒370-3511 
群馬県高崎市金古町261-1
TEL & FAX 027-384-3012
駐車場完備(11台)

受付時間
午前   9:00~12:00
午後 15:00~19:30
休診日:
土曜日午後・日曜日・祝日